第4回 ステアリング:パワー

登録⽇:2019/05/30

最終更新:2019/10/17

コマンドブロック「ステアリング」を用いて、走行スピードを制御する「パワー」の機能を使ってみましょう。 「パワー」はモーターパワーを示します。パワーが違うとロボットの動きがどのように変わるでしょうか? パワーの違うロボットを並ばせて同時にスタートさせる実験を行い、「パワー」の違いを検証します。回転数や秒数との組み合わせについても学習します。また、プログラムの強制終了の方法も扱います。

受講対象者

受講に必要な環境・教材など

レゴ®マインドストーム®EV3

関連キーワード